CLOSE
EN

大学院受験生・
研究者の方へ

卒業後の進路(大学院)

教育学研究科 修了後の進路

教育学研究科に学んだ大学院生の修了後の進路としては、例年、修士課程修了者のおよそ5~7割程度が博士後期課程に進学し、博士後期課程修了者の5~7割程度が大学教員・日本学術振興会特別研究員(PD)など研究者としてのキャリアを選択します。
就職先としては、民間企業とそれ以外に分けられますが、それ以外の進路を分析すると、専門的知見を生かし、健やかな生涯発達を支援する専門職(教育行政・司法矯正・心理臨床・学術啓蒙など)が目立っています。

修士課程修了者の進路状況(令和2年度)

主な就職先

国土交通省/訪問看護ステーション/京都・学校法人中学高校教員/兵庫県社会福祉事業団/産業技術総合研究所/大和ハウス/株式会社セントラルシステムズ/上海空港グループ(上海浦東国際空港)/大学非常勤講師

博士後期課程修了者の進路状況(令和2年度)

主な就職先

  • 教育学環専攻

    京都大学教育学研究科特定助教/大東文化大学非常勤講師/大阪成蹊大学教育学部講師/大阪教育大学特任講師/京都社会福祉事業団桂病院/駿河台大学心理カウンセラー/桐蔭横浜大学教育研究開発機構特任専任講師/群馬パース大学教養部助教/大阪商業大学JGSS研究センターポスト・ドクトラル研究員

  • 教育科学専攻

    金襴千里大学生活科学部児童教育学科助教/大手前大学・同志社大学等非常勤講師/滋賀県警察本部刑事部科学捜査研究所など

  • 臨床教育学専攻

    南青山心理相談室/佛教大学等非常勤講師/玉成保育専門学校専任教員など

参考:修士修了者(32名)、博士後期課程進学者(22名)、本学他研究科博士後期課程進学者(1名)、就職(9名)