この度の東日本大震災により被災された皆様やご関係の方々に心よりお見舞い申し上げます。東日本大震災に関する支援を目的として、京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター「こころの支援室」ではこれまで、下記のような活動を行ってまいりました。

  1. 電話相談・個別面接(平成24年3月まで)

  2. 震災支援を目的とした講演・シンポジウム(平成23年6月・12月、平成24年6月)

  3. 関西圏に避難・移住されている子育て世帯を対象とした催し

    • 平成24年3月 博物館ツアー(総合博物館と共催)
    • 平成24年8月 陶芸体験(大覚寺陶房様にご協力いただきました)
    • 平成24年12月 こころとからだのリフレッシュ
    • 平成25年5月 花山天文台ツアー(理学研究科附属花山天文台にご協力いただきました)
    • 平成25年9月 博物館ツアー(総合博物館と共催)
    • 平成26年1月 虹を探そう!!&和・話・輪の会Ⅱ
    • 平成26年5月 京大農場・果樹園ツアー(農学研究科附属農場と共催)
    • 平成26年9月 京大探検ゲーム & 和・話・輪の会
    • 平成27年1月 フィンガーペインティング & 和・話・輪の会
    • 平成27年5月 花山天文台ツアー & 星をつくろう(理学研究科附属花山天文台にご協力いただきました)
    • 平成27年11月 恐竜の卵を取りかえせ! & 和・話・輪の会
    • 平成28年3月 舟を作ろう & 砂マンダラ体験
    • 平成28年7月 京大博物館ツアー 虫博士になろう! & 和・話・輪の会(総合博物館と共催)
  4. 京都大学医学部附属病院精神科神経科・京都府とともに「京都子どもの心のケアチーム」を結成し、平成24年6月から福島県会津若松市・いわき市の学校等に臨床心理士を派遣。

今後も、震災支援を目的とした活動を継続的に行っていく予定です。今後の活動については随時当ホームページに掲載させていただきます。