教育学研究科教育認知心理学講座では、学生、院生、教員、一般の方を対象に、2019年5月23 日(木)13:30~14:30に本館1階第一会議室にて英国エディンバラ大学のRobert LOGIE教授の講演会を開催しました。

LOGIE教授は、エディンバラ大学にて、記憶、特にワーキングメモリのメカニズムに関する研究をされています。今回の講演では、人間を対象とした研究において一般に行われている、グループの集合データ (aggregate data)、すなわち平均値に基づく推論について、批判的にご議論いただきました。

まず「Common Principles and Individual Variation in Human Cognition」と題した講演が行われ、その後、聴講者との質疑応答やディスカッションが行われました。学内外から院生や学生など15名が参加し盛会のうちに終了しました。参加者からは、「認知機能への加齢の影響や、知能検査の結果を考える際に参考となる知見を得る良い機会となった」などの感想が寄せられました。

聴衆からの質問に回答するLogie氏