ロンドン大学東洋アフリカ研究学院准教授クリステン・スーラック博士をお迎えし、「Making Tea, Making Japan-茶道と日本文化を考える-」の演題で講演会を開催いたします。

 

「Making Tea, Making Japan: Cultural Nationalism in Practice」の著者であるクリステン・スーラック氏と、芥川賞作家の松村栄子氏をお迎えし、日本文化、京都文化と教育などについての講演およびパネル・ディスカッションを行います。日本語でのイベントですので、みなさまお気軽にご参加ください。人数を把握するため、事前申し込みをお願いします(下記「申込」ご参照ください)。参加無料です。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時

平成30年11⽉1⽇(木)13時30分〜15時30分

会場

国際科学イノベーション棟5F 会議室a・b

対象

教職員、研究者、大学院生、学部生および一般

参加費

無料

申込

 

必要: 先着50名様

右記QRコードからお申し込みください。

または、http://bit.ly/2NnT7Kk から

お申し込みください。

※人数によってはお断りする場合がありますのでご了承くださいませ。

申込締切

平成30年10月24日(水)17:00

主催

京都大学大学院教育学研究科 

講演者

クリステン・スーラック博士

https://www.soas.ac.uk/staff/staff86524.php

参考書籍

■MTMJ ―日本らしさと茶道―

http://saihatesha.com/books02-21.html

■Making Tea, Making Japan

Cultural Nationalism in Practice

https://www.sup.org/books/title/?id=20929

お問い合わせ

グローバル教育展開オフィス 

e-mail: globalevent(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (at)は@に置き換えて下さい。