教育学研究科心理臨床学講座では、平成29年6月9日(金)に、滋賀県立膳所高校との高大連携事業の一環で、特別授業を行いました。講師は、本講座の桑原知子教授が務め、17名の生徒が参加しました。

 当日は、ペアワークなどの実習を通して、自分や他の人の「心」を知る体験をしてもらいました。また、人の話を「聴く」ことを中心とする「カウンセリング」についての解説を行いました。

 参加者からは,「今回の講義で以前よりさらに心理学に興味が湧き、進路を決める上でとても参考になりました。」,「日常でも生かせるような考え方を教わったので、今回学んだことを頭の片隅に常において生活したいと思います。」といった感想が寄せられました。

授業を行う桑原教授