今年度も、下記の通り「第12 回 実践交流会」を開催いたします。この会では、E.FORUMの研修内容を活かした実践や研究開発に取り組んでおられる会員の方々にお集まりいただき、お互いの経験や計画を交流しながら新しい知見を生み出すことをめざしています。 皆様、どうぞ奮ってご参加ください!

 実践交流会は、参加者の皆さまに現在取り組んでおられる実践についての簡単な資料をご用意いただき、お互いの経験を交流することを通して、明日の実践づくりに役立つ知見を得ることを目的として始まりました。「第12回実践交流会」でも、実践交流の時間を予定しています。また今年度は「お悩み交流会」の時間を設けたいと考えています。学校現場で直面している実践上のお悩みごとやお困りごとについて共有し、話し合いたいと思います。

 

  

 

日時

2017年3月25日(土) 10:00~16:30

場所 京都大学吉田キャンパス(吉田南構内)吉田南総合館東棟 共東12
対象 E.FORUM会員40名程度
お弁当代 1,000円(参加者全員分を手配いたします。)
申込 E.FORUM ホームページの別紙申込用紙にて、3月7日(火)までにお申し込みください。
タイム・スケジュール

09:30-10:00 受付

10:00-10:15 オープニング

司会: 山名淳(京都大学大学院教育学研究科准教授)

10:15-11:15 講演「学習指導要領改訂のキーワード」

講師:石井英真(京都大学大学院教育学研究科准教授)
 2017年学習指導要領改訂に向けて、2016年12月に中央教育審議会答申が出されました。本講演では、「資質・能力」、アクティブ・ラーニング、各教科の「見方・考え方」、パフォーマンス評価、カリキュラム・マネジメントなど、2017年改訂学習指導要領のキーワードについて解説したのち、今後の課題と展望を考えます。

11:15-11:45 参加者の自己紹介、グループ分け

11:45-14:50 実践交流タイム(兼昼食タイム)

※実践成果/実践計画の報告(15~20分)に必要な資料(A4判かA3判のもの)をご用意ください。3月9日(木)までに原版をお送りいただければ、E.FORUM事務局で印刷いたします(その場合、A4判8枚以内、またはA3判4枚以内でお願いいたします)。直接ご持参いただける場合は、50部 印刷してお持ちください。
※参加お申込みいただいた方には、お弁当(1,000円)を手配いたします。

15:00-16:30 お悩み交流会

司会: 西岡加名恵(京都大学大学院教育学研究科准教授)
 参加者の皆さんから実践上のお悩みを出していただき、皆で知恵を出し合うとともに、今後、E.FORUMで検討すべき課題を整理したいと思います。

ホーム
ページ
E.FORUM ホームページ